卒業旅行は海外に行くことにしました

就職すると自由な時間は限られてしまいます。
そのため、卒業旅行は海外にしました。
ヨーロッパを自由に旅をして見聞を広めることを学生生活の最後の楽しみにしました。
そのために、就職が決まってからはアルバイトを熱心にして、旅費を貯めました。
学生の時にしか味わえない旅行の楽しさを満喫することができました。
卒業旅行では冒険をしたかったので、宿泊や交通機関は自分で決められるようにして、いわゆる添乗員付きのツアーではなく、完全なフリープランにしました。
帰りの飛行機は決まっていますが、それも変更が可能であって、自由な旅を楽しんで学生生活の思い出を作ることができました。
この経験はこれからの人生にプラスになると信じています。